自身の成人式なんじゃけど、とりあえず出席しました。確か翌日が大学の学科の試験じゃったんじゃけど、当日のうちに帰ることができんので追試を受けた記憶があります。追試まで受けて結局は落ちたんじゃけど(苦笑)
それでも久しぶりに会う友達もおったし、会場ではオーケストラか吹奏楽団かによる演奏もあって楽しかったなぁ。

「最後の楽曲はみなさんも知っている曲なので是非歌ってください!」と言われて演奏された曲がスピッツの「空も飛べるはず」じゃったのは、いい思い出です。
ちなみにこの頃のわしは茶髪にツイストパーマという、東南アジアで暮らしても馴染みそうな風貌をしておりました。

そうなると事故車買取はどうなるか。

故郷で成人を迎えることも少なくなるのかなと。
ジャパハリネットの「哀愁交差点」じゃないけど、故郷に錦を飾って「帰ってきたよ!」ともなかなか言いにくいでしょうな。
じゃけぇ、昔ほどディズニーランドでの成人式が気にならなくなりました。